商品
B056
立ち読みする
Quality Indicator

Quality Indicator 2009
[医療の質]を測り改善する

聖路加国際病院の先端的試み
[監修]
聖路加国際病院院長 福井 次矢
[編集]
聖路加国際病院QI委員会
ISBN: 978-4-89996-250-2
刊行年: 2009年
判型/頁: B5判/204頁
定価:
3,000円 + 税
商品コード: B056
数量:

QI公開の最終目的は“改善”すること。

聖路加国際病院の持つ電子カルテデータを基準値・参考値と比較、徹底的に分析し、「平均在院日数」「看護計画立案率」「退院後6週間以内の緊急入院率」など今までどの病院も公開してこなかった「病院の持つ本当の実力」を客観的に提示し好評の当シリーズ。

2004〜2008年の5年間のデータに加えて、「2009」では新たな章を設け、13のQIについて、数値改善のプロセスを掲載。聖路加国際病院が実行した改善への取り組みとその足跡を疑似体験。

病院管理職・看護管理職・事務職の方々にオススメです。



QI改善のプロセス
データに基づく現状の評価 → 改善の余地(ギャップ)の有無についての判断 → ギャップの要因分析 → 改善策の決定 → 改善策の実行 → データの評価

CONTENTS


第1章 医療の質とEBM、Quality Indicator
第2章 St. Luke’s Quality and Healthcare Report作成の経緯と手順
第3章 「指標を改善する」取り組みとその足跡――13テーマ
第4章 病院全体の指標
第5章 予防医療に関する指標
第6章 診療プロセスとアウトカムに関する指標
第7章 医療安全
第8章 検査
第9章 薬剤
第10章 腎機能障害
第11章 こころの健康
第12章 周産期/小児
第13章 治療手技・手術
第14章 救急
第15章 経営/教育/患者満足