商品
    HOME > 看護, 介護 > 心電図を中心とした心臓病患者のみかた
V003

心電図を中心とした
心臓病患者のみかた

[監修]
社団法人臨床心臓病学教育研究会
[指導]
大阪大学講師・高階クリニック院長 高階 經和
大阪医科大学第3内科講師・北摂病院院長 木野 昌也
刊行年: 1997年

心臓病患者シミュレータが登場!
対談とCGを交えて学ぶ心臓病患者のみかた

●タイトル一覧
Vol.1 正常の心臓へのアプローチ
Vol.2 高血圧と後天性心疾患について
Vol.3 心筋症と先天性心疾患について

Vol.1 正常の心臓へのアプローチ (31分)

心臓病患者シミュレ−タ−登場!
心電図やレントゲンと身体所見との関連を再現

心臓は、「生体の電池」として、放電と充電を繰り返しています。この電気刺激が、心臓の収縮・拡張という「生体のポンプ」機能に変わり、頸静脈波や動脈拍動、心尖拍動となり体表面に伝わります。また、心音は「臓器のことば」となって耳に伝わります。
本ビデオには、これらの身体所見を再現できる心臓病患者シミュレーター「イチロー君」が登場!心電図を中心に、胸部レントゲンや心エコー図が身体所見とどのように関連するのかを、CGイラストを駆使してわかりやすく解説します。

タイトル: Vol.1 正常の心臓へのアプローチ
商品コード: T-03
価格: 20,000円 + 税
数量:

《主な内容》

●正常心臓の身体所見
●ベッドサイドの診断法
●心電図のしくみとみかた
●胸部レントゲンのみかた
●心エコ−図所見のポイント

Vol.2 高血圧と後天性心疾患について (37分)

高血圧性心疾患・狭心症・心筋梗塞・僧帽弁膜症・大動脈弁膜症

高血圧性心疾患は左室側に負担がかかるため、心筋肥大が起こり、P波の変化、R波の増高、心尖拍動の変化などがみられます。
狭心症などの虚血性心疾患ではSTの上昇や下降、T波の陰性化、異常Q波が、僧帽弁疾患、大動脈弁疾患では、特有の心音変化や心雑音が現れます。
各疾患ごとに、身体所見と心電図・胸部レントゲン、心エコー図との関連をCGイラストによって、病体生理の面からわかりやすく解説していきます。

タイトル: Vol.2 高血圧と後天性心疾患について
商品コード: T-04
価格: 20,000円 + 税
数量:

《主な内容》

●高血圧性心疾患
●虚血性心疾患
●僧帽弁疾患
●大動脈弁疾患

Vol.3 心筋症と先天性心疾患について (27分)

肥大型心筋症・拡張型心筋症・心房中隔欠損・心室中隔欠損・動脈管開存

肥大型心筋症と拡張型心筋症は心音、心尖拍動、頸動脈波の変化などの身体所見の変化とともに、心電図にもV4〜V6にST部分とT波の著しい変化が現れます。
心房中隔欠損、心室中隔欠損や動脈管開存は、心臓内での左→右短絡のため、右室から肺動脈への血流量が増大する状態となります。これら先天性心疾患の身体所見が、心電図、胸部レントゲン、心エコー図所見と一致することを、病態生理の面から明快に解説します。

タイトル: Vol.3 心筋症と先天性心疾患について
商品コード: T-05
価格: 20,000円 + 税
数量:

《主な内容》

●肥大型心筋症
●拡張型心筋症
●心房中隔欠
●心室中隔欠損
●動脈管開存