商品
B011
写真でわかるシリーズ

写真でわかる安心介護

[監修]
聖路加国際病院理事長・名誉院長 日野原 重明
ISBN: 978-4-89996-016-4
刊行年: 2000年
判型/頁: A5判/180頁
定価:
2,200円 + 税
商品コード: B011
数量:

介護のポイントが 「写真で」「ひと目で」わかる!!

写真でわかる安心介護

すべてのポイントをカラー写真で解説した、はじめての介護書の登場です。

介護の基本とコツが手に取るようにわかるのは、写真による鮮明な解説ならでは。介護保険制度の開始により高まる関心に、タイムリーにこたえる決定版です。

<特徴>
 
1.介護のポイントをすべて写真で、明快に提示
 2.引き出し線の説明を読むだけで、すばやく理解
 3.介護に必要な知識を総合的に、わかりやすく説明

〔執筆〕
日野原重明 聖路加国際病院理事長・名誉院長

平野真澄  (財)ライフプランニングセンター栄養管理科長
野村 歡  日本大学理工学部建築学科教授

〔技術指導〕
紅林みつ子 
保健師
櫻井尚子  東京慈恵会医科大学医学部看護学科講師

《発刊にあたって》


よき介護者となる訓練が、だれにも要望される

日野原重明様

 聖路加国際病院理事長
 名誉院長
 日野原重明

日本人の高齢化が急速に進み、2020年ごろには65歳以上の老人が、日本の全人口の四分の一にも増すことが予想されます。65歳以上の老人の25%は自立できず、何らかの意味で身の上の世話としての介護や生活上の援助を必要とします。老人の核家族化やひとり暮らしも増し、家人やヘルパーの介護が必要な老人が増えていく一方です。

したがって、在宅の老人の介護は家族のだれかによって、またはヘルパーの手によってなされなければなりません。若い人はもちろん、たとえ年配の人でも、老いた人を介護する技術(手技)を心得ておくことが必要です。そして、老人への柔らかいアプローチと、慈しみのある心で「心のケア」の提供者となる訓練が、だれにも要望されます。

本書には、老いた人の体と心の特徴が述べられていますが、自立できなくなった老人に体と心のケアができるアート(技)が、この目で教える教材によって提供されることを期待して本書は書かれました。本書により、めいめいが自己学習を進め、介護のアートを磨かれることをお勧めします。

CONTENTS


第1章 老年期の生き方とケア
● 老年期の心と体 ● 老年期の生き方 ● 老年期の住まい方
● 老人とのコミュニケーション ●「ケア」は愛の心

第2章 環境整備と体の清潔
● 寝心地のよいベッドづくり
● 寝かせたままで行うシーツ交換 ● 洗面 ● 歯磨き
● ひげそり ● 整髪 ● ベッドで行う洗髪
● 鼻・耳・つめの手入れ
● 全身清拭 ●手浴・足浴
● 陰部洗浄 ● 入浴介助のポイント

第3章 着替えのお世話

● ベッド上での浴衣の着替え ● パジャマの着替え

第4章 排泄のお世話

● トイレでの介助 ● ポータブルトイレの使い方
● 尿器の使い方 ● 便器の使い方 ● おむつの交換
● 便秘で不快な時には

第5章 体の動かし方

● 安楽な体位 ● あお向けから横向きへ
● 寝た姿勢から起きた姿勢へ ● ベッドからの立ち上がり
● 布団からの起き上がり ● ベッドから車いすへ
● 車いすでの介助 ● 歩行介助 ● 杖歩行

第6章 知っておきたい観察法
● 体温の測り方 ● 脈拍と呼吸数の数え方
● 血圧の測り方 ● 日常の観察ポイント

第7章 老人症候群
● 老人性痴呆 ● 転倒と骨折 ● 失禁(おもらし)
● 老人の脱水 ● 老人の風邪と発熱

第8章 床ずれを予防するために
● 床ずれの原因とできやすい部位 ● 床ずれは予防が大切
● 床ずれができにくい体位 ● 清潔のお世話で床ずれ予防
● 食事のお世話

第9章 食事のお世話
● 老年期の食事と栄養 ● 食生活のチェックポイント
● 知っておきたい調理の工夫 ● 食事の悩みは工夫で解決
● 飲みこみやすい食品・注意したい食品
● ミキサーに適さない食品 ● 献立は、状態に合わせて展開
● 食事介助のポイント

第10章 お年寄りの住まい
● 快適な部屋づくり ● 段差をなくす工夫
● 手すりの工夫 ● 浴室の工夫 ●トイレの工夫
● 照明の工夫