商品
    HOME > 看護 > 周手術期の看護ビデオシリーズ
D009
周手術期の看護ビデオシリーズ

周手術期の看護ビデオシリーズ

[監修]
山梨大学医学部看護学科教授 中村 美知子
刊行年: 2004年

患者さんが安心して、安全に手術を受け、
退院していくまでの看護の実際を鮮明な映像でイメージ化

患者さんが安心して、安全に手術を受け、無事に退院していくためには、病棟ナース、手術室の器械出しナース・外回りナースの役割が重要です。本DVDでは術前・術中・術後と看護の流れに沿って、必要な知識と技術を鮮明な映像で解説します。

《監修の言葉》
山梨大学医学部看護学科教授 中村 美知子

中村美知子様外科看護における醍醐味は、入院時には不安でいっぱいだった患者さんが、手術という大きな仕事をなし終えて、すがすがしい気分で帰られていく瞬間です。その過程を見守るナースの役割は大きく、非常に繊細で多くの知的な活動を必要とします。

本DVDには、そんなナースが生き生きとケアする基本的な姿勢と知識が盛りだくさんに詰め込んであります。不安と危険がつきまとう中で、患者さんたちはこんなナースが活躍する場面を目の当たりにすると頼もしく、安心して看護をゆだねたいと思うでしょう。

臨床ナースにとっても、看護学生にとっても、本DVDの鮮明な映像と心温まる場面から、手術看護の過程がいっそう理解しやすいものになると確信しております。

●タイトル一覧

(1)手術前の看護
(2)手術中の看護
(3)手術後の看護

価格〈各〉本体20,000円+税
全3巻セット特価 本体55,000円+税


周手術期の看護ビデオシリーズ 全3巻セット(特価)

周手術期の看護ビデオシリーズ全3巻セットでのご注文はこちらから

タイトル: 全3巻セット
商品コード: DSS-03S
価格: 55,000円 + 税
数量: セット

(1)手術前の看護(25分)
[指導]山梨大学医学部看護学科助教授 梶原 睦子

手術前は、患者さんが手術を最良の状態で受け、術後の回復が円滑に行われるよう援助していくことが重要です。ナースは患者さんとの信頼関係を築き、必要な術前検査や学習、処置を患者さんが理解して主体的に取り組めるよう、ひとつひとつ一緒に行っていきます。

本DVDでは、入院から手術室入室まで、看護の流れにそってわかりやすく解説します。

《主な内容》
●手術前の看護の目的
●患者さんと家族へのインタビュー
●術前検査
●病状の説明
●術前オリエンテーション
●術前学習
●手術前日のケア
●手術室入室までのケア

周手術期の看護ビデオシリーズvol.1

タイトル: 手術前の看護
商品コード: DSS-01
価格: 20,000円 + 税
数量:


(2)手術中の看護(25分)
[指導]東京女子医科大学看護学部講師 西田 文子

手術を受ける患者さんは、手術と麻酔という大きな侵襲を受けます。ナースは手術・麻酔の全身への影響を理解し、手術室の環境を整え、正確かつ十分な知識と技術に基づいて援助していくことが重要です。

このDVDでは、全身麻酔で手術を受ける患者さんの入室から病棟への帰室まで、器械出しナースと外回りナースの看護を流れに沿ってわかりやすく解説します。

《主な内容》
●手術中の看護の目的
●入室時の服装と注意点
●手術室ナースの役割
●間接介助ナースと直接介助ナース
●間接介助ナースが行う準備
●麻酔のための準備 保温の工夫
●手術室入室時の看護
●病棟ナースからの申し送り
●麻酔導入の準備
●手術終了時の看護
●病棟ナースへの申し送り
●廃棄物と物品の処理

周手術期の看護ビデオシリーズvol.2

タイトル: 手術中の看護
商品コード: DSS-02
価格: 20,000円 + 税
数量:


(3)手術後の看護(25分)
[指導]山梨大学医学部看護学科助教授 梶原 睦子

手術後は、術後合併症を未然に防ぎ、円滑に回復できるよう援助していくことが重要です。帰室直後は呼吸や循環などの観察を正確に行い、次に、安全と安楽を 図りながら清潔、離床などの援助を行います。さらに、手術による身体の変化に患者さんが適応できるような生活指導が必要です。

本DVDでは、帰室直後から退院までを解説します。

《主な内容》
●手術後の看護の目的
●術後の準備
●帰室時のケア
●帰室直後の観察とケア
●術後の苦痛へのケア
●包帯交換/清拭と更衣/離床
●術後の経過の説明
●退院に向けての生活指導

周手術期の看護ビデオシリーズvol.3

タイトル: 手術後の看護
商品コード: DSS-03
価格: 20,000円 + 税
数量: