5.女性骨盤のリンパ系・自律神経系

ご注文

22,000円(税込)

著者 佐藤 達夫
ジャンル 医学
DVD
シリーズ 癌手術をめぐる臨床解剖シリーズ
出版年月日 2018/11/01
Cコード 3847
定価 22,000円(税込)
在庫 在庫あり

¥6,600以上の購入で送料無料
送料についてはこちら
法人のお客様で、請求書払い(後払い)
ご希望のお客様はこちら

内容紹介
目次

女性解剖体について、寛骨を取り外して視野を広げて行った剖出記録を中心に示すリンパ系では、子宮動脈に沿うリンパ管を 剖出し、骨盤神経叢との位置関係に留意しながら腸骨リンパ節へ追跡する大動脈周囲のリンパ系は下大静脈周囲にも発達し ているが、それらは上行するに従い大動脈周囲に移動し、左腎静脈の高さで大動脈の後ろに潜りこみ胸管にまとまる態勢が整えられる骨盤神経叢では、神経叢の構成への交感系と副交感系の関与形態、子宮枝と膀脱枝の走行方向の類似性などを示した
(収録時間:35分)

 

1.骨盤腔のリンパ系を腸骨血管周囲へ追跡する
 腹腔から骨盤腔へ(右)/腸骨動脈間リンパ節(右)/子宮動脈に沿うリンパ管(右)/
 尿管から起こるリンパ管(右)/子宮動脈に沿うリンパ管(左)/
 直腸と子宮の間のスペース、下腹神経筋膜/
 子宮動脈に沿うリンパ管と骨盤神経叢の位置関係(左)

2.骨盤腔のリンパ系を大動脈周囲へ追跡する
 大動脈周囲リンパ節群のあらまし/腸骨動静脈に沿うリンパ管(左)
 仙骨前面のリンパ系、直腸から後方へ向かうリンパ管/
 腸骨動静脈に沿うリンパ管(右)、大動脈分岐部リンパ節/
 下大静脈と腹部大動脈を切り取り、後面のリンパ節を見る/
 上下腹神経叢の構成根と大動脈周囲リンパ節の関係/
 腸骨リンパ節群を上方へ追跡し、胸管につなげる

3.骨盤神経叢の構成と分布
 骨盤神経叢の構成/骨盤内臓を正中断して内側から観察する/
 骨盤神経叢の子宮枝と膀胱枝


5.女性骨盤のリンパ系・自律神経系

この本に関するお問い合わせ・感想

医書.jp
bookライブラリー
ナレッジワーカー
正誤表
日本外科系連合学会ビデオライブラリー