商品
B004
ケアのこころシリーズ

患者指導にあたって(第3版)

[監修]
山梨大学医学部看護学科教授 中村 美知子
元聖マリアンナ医科大学看護専門学校長 三浦 規
ISBN: 978-4-89996-086-7
刊行年: 2003年
判型/頁: B5判/80頁
定価:
1,500円 + 税
商品コード: B004
数量:

患者さんと触れ合う機会の多いナースは、患者指導の適任者。信頼を寄せるナースから指導を受ける時、患者さんの意欲は高まります。

患者さんが自分自身の体に関心を持ち、自ら治療に取り組んでいけるよう、日頃の指導場面を見直してみませんか?



PART 1 実り多い患者指導のために
●信頼と計画ーー患者指導の基本です
●患者さんといっしょに取り組んでいきたい
●“マニュアルどおり”の指導は、ストレスになることも
PART 2 アセスメントからスタート!
●患者さんとの面接ーーこれだけは確かめたい
●家族との面接も大切なアプローチ
●記録やカンファレンスも、貴重な情報源

CHECKING & STUDYING 知っておきたい面接の基本とコツ

PART 3 計画は患者さんひとりひとりに合わせて
●まず、目標を明確に!
●指導内容・方法・用具、評価の方法も計画
CHECKING & STUDYING 指導方法は、いくつか組み合わせると効果的
 指導方法 1対1の指導
 指導方法 グループ指導
 指導方法 実技演習
 指導方法 講義
 指導方法 ディスカッション
 指導方法 ケーススタディ
 指導方法 ロールプレイ
●指導用具は、特徴をよく知って
 指導用具 印刷物
 指導用具 ビデオ
 指導用具 スライド
 指導用具 オーバーヘッド・プロジェクター(OHP)
 指導用具 実物や模型
 指導用具 カセットテープ
 指導用具 ポスターやフリップ
PART 4 指導をスムーズに実施するために
●ナース自身がよく理解して、温かい雰囲気で
●時間が足りないと嘆く前に
●柔軟な対応が、指導のコツ
CHECKING & STUDYING
●患者さんがわかってくれないと嘆く前にーー説明時はここに注意!
PART 5 適切な評価は指導効果をあげるカギ
●評価は指導期間中、継続して行います
CHECKING & STUDYING 指導内容と患者さんに合った評価法を選びます
 評価法 チェックリスト
 評価法 口述テスト
 評価法 ペーパーテスト
 評価法 直接観察
 評価法 エピソードの記録
 評価法 模擬演習
 評価法 生理的測定
●こんな評価に注意!